初めてのマイホーム購入でローンを借りた体験談

結婚を機会にマイホームを購入しようと考えて、住宅ローンを借りることにしました。給与振り込みでも日常的に取引のある銀行に相談をしたところ、住宅ローンの返済シミュレーションをしてくれたので、収入に見合った借入金額がわかりました。そこで一戸建て住宅を購入するときには、返済シミュレーションの結果を考えて、3000万円以内の物件を選んだのです。そのうちの500万円は自己資金で賄ったので、残りの2500万円は住宅ローンを借り入れて購入しました。ローンの返済は夫婦で助け合いながら行ったので、無理をしないで返済をすることができました。特に低金利のメリットを生かして固定金利を選んだので、最後まで同じ金額を支払い続ければいいのが魅力的だと思いました。また融資を受けるときには銀行の担当者が丁寧にサポートしてくれたので、すぐに審査が通った点も満足しています。今後は資金的にゆとりのあるときには、繰り上げ返済もしたいと考えています。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年12月12日 10:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「離婚するときに利用しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。